民法問題 『一問一答学習講座』 | (宅建・行政書士・司法書士)法律系資格の資格取得には過去問の徹底勉強

法律 民法解説辞書 無料ダウンロードサイト by 『民法大辞典』

法律の中でも特に民法の基本から徹底無料発信

法律資格の登竜門である民法の知識を効率的に学ぶことを目的としています。過去試験重要問題から厳選した問題にもとづいて一問一答式で出題しています。

 

≪No.22 代理≫

AがB所有の建物の売却についてBから代理権を与えられている場合に、Aが買主を探している間に、台風により破損した建物の一部をBに無断で第三者に修繕させた場合に、Bには修繕代金を負担する義務はない。

 

前の問題   解答   次の問題

問題No

制限行為能力者 1/ 2/ 3/ 4

意志表示 5/ 6/ 7/ 8

意志表示 9/ 10/ 11/ 12

意志表示 13/ 14/ 15/ 16

意志表示 17/ 18/ 19/ 20

代理 21/ 22/ 23/ 24

代理 25/ 26/ 27/ 28

条件 29/ 30/ 31/ 32

時効 33/ 34/ 35/ 36

時効 37/ 38/ 39/ 40

時効 41/ 42/ 43/ 44

物権 45/ 46/ 47/ 48

物権 49/ 50/ 51/ 52

Copyright (C) 2009 民法学習対策なら『民法大辞典』 All Rights Reserved.